韓国ウォン外国為替チャート

スポンサードリンク

韓国ウォン、対ドル・円換算値や外国為替チャートはどこで見る?

韓国ウォンのチャートに興味を示す人が少なくありません。
韓国は日本のリアルな隣国ですから、貿易、ビジネス、観光など、数多くの人々が行き来しています。
また外国為替投資を行っている人もいるでしょう。
ということで、韓国ウォンの為替チャートはには、少なくない人が注目するわけです。

 

さて、ウォンのチャートですが、これは、「ウォン」「ドル」「円」で見る見方があります。
以前、「1000ウォン=100円」の時期がありました。
そのころは「「1ドル=100円」くらいだったので、「ウォン」「ドル」「円」どれで計算するにも換算しやすかったのですが、今はそうはいきません。
2007年、サブプライムローン問題に端を発したアメリカヘッジファンドの破綻、そしてヨーロッパ各地への延焼、さらに世界的な金融危機…その波はアジアにも襲いかかり、韓国ウォンのチャートがガクンとさがりはじめたのが2008年の夏過ぎです。
「1000ウォン=80円」「1000ウォン=70円」とチャートは下降をつづけ、12月時点では64円程度でしょうか。
これを「買い時」とする人もいますが、判断は難しいところだと思います。
また、対ドルでみると、12月時点で「1000ウォン=0.69ドル」。
つまりウォンは「ドル」に対しても「円」に対しても為替チャートの数値を下げていることがわかります。

 

ネットで手軽にウォン・円・ドルなどの外国為替の数値がチェックできるサイトですが、いちばんポピュラーなのが「Yahoo!ファイナンス-外国為替換算」のページだと思います。

 

 

yhoogaitame.jpg

 

(※こんな感じのサイト↑)
(注:アメリカ・ヤフーのファイナンスページではチャートも見られたかもしれません)

 

ウォン・ドル・円でのチャート図はありませんが、外国為替換算で換算値はすぐにわかります。
他には上記の「YOMIURI ONLIN」のマネー・経済>為替のページがありますが、こちらはチャート図が大きくて見やすいですね。

韓国ウォン、これからの外国為替チャートの行方は?

2008年、韓国の輸出は年間で4000億ドルに到達し、韓国経済研究所によれば、来年の経済成長率予報は2.4パーセントだそうです。
この数字をみる限りは、「韓国の経済はまだ強い」という見方もあります。

 

しかし、一方では「9月危機説」「3月危機説」など、さまざまな憶測による危機説も乱れ飛び、アイスランドに次いで「不渡り危険」もあるという海外メディアもいます。

 

もともと、韓国は1997年から1998年、とても深刻な通貨危機を経験しています。
しかも赤字傾向の経常収支や預貸率の問題、貿易輸出量の減少など、不安視をあおるネガティブな材料があるのも事実です。

 

しかし、国家不渡り報道については、マイケル・ラニエリ国際金融センターが一蹴していますし、あまりネガティブな状況ばかりを前提にしても「動きがとれない」ということもありますね。

 

ちなみにADVFNという株式・為替・商品先物取引などの投資情報サイトでも、「韓国ウォン/日本円 銘柄情報 | 韓国ウォン/日本円 チャート」というのが見られるのですが、そのページの下のほうで、「韓国ウォン/日本円 ユーザーの意見」というコーナーがあります。
ここではウォンが「買い」か「保留」か「売り」かのユーザー評価(過去30日)が見られるのですが、「1000ウォン=64円」程度の時点での評価をみると、次のような結果でした。

 

「買い」=25%
「保留」=0%
「売り」=75%

 

いずれにせよ、ウォンに外国為替投資している人にとってしばらくこのチャートは目が離せないかもしれません。

スポンサードリンク

関連ページ

円高時の資産運用
円高の影響でロレックス腕時計などのブランドものが割安でセール…同様に資産運用も、このタイミングだからできることがあります。ドル、ユーロなどの外貨を用い円高を利用した投資などがあります。
FXプライム・デモからスタート
FXプライムは伊藤忠が作った外国為替取引会社。今年ジャスダックに上場し、株価の初値予想は多いにうわさをよびました。口座開設せずにはじめられる無料デモトレードなどの評判もよく、豊富な情報サービスもFXプライムの特徴といえるでしょう。
FXonlineツールバー
FXonlineツールバーはパソコンのブラウザーに組み込めるFXに便利なツールバー。為替レートがリアルタイムで閲覧でき、チャートデータやテクニカル分析へも直接アクセスが可能。FXonlineの口座があれば、口座明細書へも直接アクセスできる便利なツールバーです。
ZAi FXオンライン
ZAi FXが外国為替証拠金取引者に人気。人気の経済雑誌「ダイヤモンドZAi」が個人投資家向けに解説したオンライン情報サイトで、雑誌とも連動した経済情報やFX会社比較、為替ニュースなどが満載。とても充実した内容です。
FXの税金とサラリーマン
FX(外国為替証拠金取引)で利益を出しながら税金を納めないのは犯罪です。それはサラリーマンでも同じ事。脱税でつかまった主婦やおじいさんもおり、これから税務調査はますます厳しくなるでしょう。そこでFXの税金とサラリーマンの賢い対処法をリサーチ。
郵便局の外国為替・外貨両替
郵便局(ゆうちょ銀行)でも外貨両替や外国為替取引ができることがあまり知られていません。全国すべての郵便局でできるわけではありませんが、主要なゆうちょ銀行店舗では外貨両替や海外送金などの外国為替取引ができるのです。一般銀行よりレートのよい通貨もあるかも…。
外貨投資セミナー
外貨投資セミナーが、開催も受講者も増えているようです。これも円高というトレンドがあるからでしょう。はじめての人向けのものや女性向けのもの、方法だけでなく利益を上げる秘策を授けてくれるもの、いろいろな外貨投資セミナーがあります。
外国為替レートの推移
外国為替レートは日々刻々と推移しています。東京三菱、三井住友銀行などのサイトでは直近相場一覧表が閲覧でき、リアルタイム為替レートを公表するFX業者などもあります。そして、外国為替レートの過去から現在への推移を理解することは、将来の利益にも直結します。
外国為替証拠金取引の会計処理
外国為替証拠金取引=FXで利益が出たり損益は発生したり…とうぜん、そこでは会計処理が必要になります。「外国為替証拠金取引=FXで脱税」なんてもってのほか。きちんと会計処理を行い、確定申告なり税金の支払いをする必要があります。
円高時の外貨投資
円高の原因はともかく、そのメリットを生かした外貨投資は理にかなっています。海外旅行やロレックス、ヴィトンもひとつの円高メリットですが、せっかくですから外貨投資をはじめてみませんか。リスクもあるのでセミナーなどもおすすめ。
FX・外国為替News&コラム