東京オリンピック決定でうごく株は?

スポンサードリンク

東京オリンピック決定でうごく株は?

8日未明、2020年のオリンピック開催地が東京に決定しました。
これを見込んで、先週から「五輪銘柄」が急騰していました。

 

具体的には、大成建設、アシックスといって建設関係はスポーツ関係、さらには不動産や旅行関係の銘柄もです。

 

そして、いよいよ、東京に決定。

 

他にあがることが予想されるのは、やはりテレビ関係、そして広告関係でしょう。
電通は、日本最大の広告代理店ですが、1984年のロサンゼルスオリンピック以来、スポーツイベントでの業務拡大は顕著です。
今回も大きな働きを担うことになるのは間違いありません。

 

また、大きなイベントがある→リスク管理が必要になる、ということで、警備関係や保険関係も注目ですね。

 

それと、いちおう覚えておきたいのが、オリンピックのスポンサー企業です。
2020年の東京オリンピックのスポンサー企業はまだ決まっていませんが、JOCのスポンサー企業というのがあります。こちら→JOC

 

この一覧を見ると、ゴールドパートナーとして、アサヒ、docomo、日本生命、東京海上日動、トヨタ、味の素、といった会社名がならびます。

 

そして、オフィシャルパートナーにも、ミズノ、アシックス、日清、などの名前が連なり、ワールドワイドパートナーとしては、コカコーラ、パナソニックなど。さらにJOC公式旅行代理店としては、JTB、KENT! 日本旅行、HISが掲載されています。

 

まあ、冷静に考えればオリンピックは7年後なわけですが、ご祝儀的にこれらの株価にも動きが生じるかもしれませんね。

スポンサードリンク