株取引初心者のシュミレーション

スポンサードリンク

株取引をゲーム感覚でバーチャル体験できる初心者用シュミレーション

株取引の初心者用シュミレーション(シミュレーション)…これは、実際に株取引きを行う前にやっておくと安心して行えると思います。
つまりはバーチャルで株取引がシュミレーションできるもので、これは外国為替取引=FXなどでもいえることですね。
最近ではこういった株取引初心者シュミレーションなどの無料フリーソフトもあったりして、初心者にもとても便利になりました。
また、シュミレーションを行うブログなども増えてきています。
さらに証券会社や銀行側が株取引初心者用のシュミレーションサイトを用意している場合があります。
株取引をバーチャルで体験することができ、ゲーム感覚で理解できことでしょう。

 

これは、少しでも長く利用してもらって手数料を儲けたい部分もあると思いますが、初心者が株で失敗して破産しないようにといった配慮もあると思います。
また多くの場合は、初心者が知識もなく、いきなり株に手を出すのは危ないですから当然こういった株取引シュミレーションを経験しておくべきです。

 

昔、バブル時期に手を出して失敗した人が多かったのはそのためかもしれません。
あの当時は、今ほど、取引の体制などが整っていなかった時代には、初心者向けの解説はあってもシュミレーションまでは用意されていなかったと思われます。
また、用意されていたとしても稚拙なもので、実践には参考にならなかったものが多かったと思います。

 

そういった点を、最近の初心者向け株取引シュミレーションでは解消されています。
以前よりも安心して利用することができ、スムーズに実際の取引に移行することができるわけです。

手軽だけどゲームやバーチャルではない「ミニ投資」

初心者向けの株取引に関する本なども販売されています。
また、ネットで検索すれば、多くの情報商材も出回っているでしょう。
情報商材はインターネットで購入することができるPDFファイル形式の読みものです。
ただしこれは通常書店で販売されている本と比較したとき、時に内容が稚拙であったり、価格が以上に高かったりするのが難点です。
実際はそこまで内容が充実していないのに高い値段であったりすると購入者は増えません。
逆に、まったく売れないといったことの方が多いのではないでしょうか。

 

初心者ながら株に手を出す人ならば慎重でしょうから良質なものとそうでないものを見極める目が養われていると思います。
その点はしっかりと参考記事やサンプルをみて判断していきましょう。

 

ところで、証券会社ではシュミレーションではなく失敗してもあまり痛くないミニ投資をすすめているところがあります。
このミニ投資は1万円からの株取引きのことで誰でも安心して行えます。
1万円からなので、サラリーマンや主婦でも手軽にスタートできる思います。
ただ、この場合、ゲームでもなくバーチャルでもありません。

 

ということで、初心者シュミレーションやミニ投資など、以前に比べて誰もが参加しやすくなった株取引…リスクがあることを忘れずにスタートしてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

関連ページ

日商エステムの投資マンション
日商エステムは新築・分譲・投資マンションで不動産投資を提案する会社で本社は大阪市中央区備後町。香里園、八戸ノ里などにも物件をてがけ、私的年金にもなる資産運用として注目を集めています。
マンション投資業界
しつこい迷惑電話まがいの電話勧誘なども話題になるマンション投資業界。悪質な業者で失敗したというトラブルもあるようですが、リスクを理解して上手にやれば節税などの税金対策にもなり得ます。マンション投資業界についてプチリサーチ。
ハワイへの不動産投資
ハワイは海外の不動産投資としては人気の場所。時差はありますが気候や天気はまさに楽園。ライブカメラやネット情報によってとても身近になったハワイの不動産投資とは?
タイ不動産投資
タイは空港封鎖など政治的情勢も気になりますが、もともと不動産投資では注目された国。ただ、日商エステムのような会社があるわけでもなく、なんといっても外国ですからリスクも多く、節税目的などでの不動産投資はためらわれます。
MAアセットマネージメント
MAアセットマネージメントは投資顧問業を行っている会社です。個人が株式投資をするときに頼りになると定評があります。MAアセットマネージメントのサイトを見ると無料銘柄診断のコーナーなど、会員でなくても役にたつ情報があります。
女性の株投資
女性の株投資家が増加中です。芸能人・有名人も多く鈴木えみなどはその代表格。初心を忘れず着実にシュミレーションを重ねて株投資する姿勢は女性のほうが向いているのかもしれません。
ミューチュアルファンドとは
ミューチュアルファンドとはアメリカでのオープンエンド型の投資信託。同様のスキームをイギリスではユニットトラストと呼び、日本では投資信託と呼びます。いつでも購入・換金できるのがミューチュアルファンドの特徴といえるかもしれません。
株取引と確定申告
株取引による利益には当然、税金が課税されます。それをまぬがれるすべは個人でも法人でもありませんから、確定申告による納税は必要不可欠でしょう。ただ源泉徴収のある・なし等、取引口座のとっているシステムにもよるので要チェックです。
株式会社投資レーダー
株式会社投資レーダーはチャートブックを発行する出版社。週刊、月刊、季刊と様々なカレンダーでインテリジェンスを発信する各付情報センターと言ってよいでしょう。投資レーダーのサイトもあり、書籍はオンラインでも入手できます。
株・不動産News&コラム