タイ不動産投資

スポンサードリンク

タイ…不動産投資では人気のあった国

タイでの不動産投資は、現地での賃貸需要があるために資金がある人が購入して行っています。
以前は割と多くの人が行いやすく、また現地の不動産の価格がそのころは低かったためです。
ただ、2000年頃からバンコクで徐々に不動産が高騰してきたことからも、なかなかタイ不動産投資を考える人が減ってきました。
これは不動産が高騰したことによって買いづらい、新しく手を出しづらいといった点からです。

 

しかし今、購入する人がいるのは将来、バンコクなどタイヘ移住して暮らしたいと考えているからではないでしょうか。
タイでの不動産投資を行いやすかった昔はどういった人をターゲットにしていたのでしょうか。
ひとつは、やはり日本人の語学留学生です。
オーナーが日本人であるということで安心して入居できたのではないでしょうか。

 

タイでの不動産投資などのひとつの魅力としては、やはりオーナーが日本人であれば海外留学している人の大半は、部屋を借りやすく感じるのではないでしょうか。
同じ日本人だからといった点もありますが、これは留学生の両親がとくに安心するのだと思います。
娘を留学させる人は海外での身の安全を考えます。
大学などでしたら寮に入れたいと考えるでしょうし、治安のいい町や治安のいい部屋に住まわせたいとも思うでしょう。
同じ日本人ならば、そういう点も理解してくれるだろうといった点で、日本人留学生がタイ不動産投資を行っている同じ日本人のところの建物を賃貸として利用するのです。

 

価格の高騰や空港封鎖などの政情不安もリスクに

しかしバンコクの不動産が高騰してから新しくタイで不動産投資を行おうと考える人もへってきました。
これは、離れているチェンマイにそのような波も押し寄せてきたからです。

 

実際にタイの不動産投資を考えたことがある人ならば分かると思いますが、コンドミアム価格が高騰しています。
不良債権化した不動産も確実に処理されています。
こういった動きからも今はなかなか手が出しにくいと考えているのではないでしょうか。

 

 

indonesia.jpg

 

 

 

タイ不動産投資を行うならば、今は資金に余裕がある人が一番良いでしょう。
理由としては、物件の割高感からも賃貸需要があってもなかなか手の出しづらい感があるからです。

 

またどうしても賃貸としての家賃設定も高くなりがちで、そのために利用者がつかない恐れも出てくるからです。
ですから、もし、タイ不動産投資を行うのでしたら資金に余裕がある場合に行うと良いかもしれません。
将来的に、自分が住むのでしたらなおさらよいかもしれませんね。
その点をしっかり判断しないと損をするかもしれないからです。

 

あと、近年不安リスクとしてあげられるのが政情不安。
反政府勢力による空港封鎖などの対応に日本大使館も追われているようですが、こういうことが今後もないとは限りません。
しかも外国ですから、そういう情勢不安下での個人の対応はとても限られます。
そのへんのリスクも十分に考慮する必要があると考えられます。

スポンサードリンク

関連ページ

日商エステムの投資マンション
日商エステムは新築・分譲・投資マンションで不動産投資を提案する会社で本社は大阪市中央区備後町。香里園、八戸ノ里などにも物件をてがけ、私的年金にもなる資産運用として注目を集めています。
マンション投資業界
しつこい迷惑電話まがいの電話勧誘なども話題になるマンション投資業界。悪質な業者で失敗したというトラブルもあるようですが、リスクを理解して上手にやれば節税などの税金対策にもなり得ます。マンション投資業界についてプチリサーチ。
ハワイへの不動産投資
ハワイは海外の不動産投資としては人気の場所。時差はありますが気候や天気はまさに楽園。ライブカメラやネット情報によってとても身近になったハワイの不動産投資とは?
株取引初心者のシュミレーション
株取引がネットや携帯電話でも手軽にできるようになりました。初心者は実際にはじめる前にシュミレーション(シミュレーション)で取引になれておいたほうがよいです。バーチャルなのでゲーム感覚で株取引を理解することができます。
MAアセットマネージメント
MAアセットマネージメントは投資顧問業を行っている会社です。個人が株式投資をするときに頼りになると定評があります。MAアセットマネージメントのサイトを見ると無料銘柄診断のコーナーなど、会員でなくても役にたつ情報があります。
女性の株投資
女性の株投資家が増加中です。芸能人・有名人も多く鈴木えみなどはその代表格。初心を忘れず着実にシュミレーションを重ねて株投資する姿勢は女性のほうが向いているのかもしれません。
ミューチュアルファンドとは
ミューチュアルファンドとはアメリカでのオープンエンド型の投資信託。同様のスキームをイギリスではユニットトラストと呼び、日本では投資信託と呼びます。いつでも購入・換金できるのがミューチュアルファンドの特徴といえるかもしれません。
株取引と確定申告
株取引による利益には当然、税金が課税されます。それをまぬがれるすべは個人でも法人でもありませんから、確定申告による納税は必要不可欠でしょう。ただ源泉徴収のある・なし等、取引口座のとっているシステムにもよるので要チェックです。
株式会社投資レーダー
株式会社投資レーダーはチャートブックを発行する出版社。週刊、月刊、季刊と様々なカレンダーでインテリジェンスを発信する各付情報センターと言ってよいでしょう。投資レーダーのサイトもあり、書籍はオンラインでも入手できます。
株・不動産News&コラム