ニュース&コラム

スポンサードリンク

ニュース&コラム記事一覧

国際的な視点では、これまで、アメリカ国債は安全な資産としての評価を誰から疑いをもたれることなく得ていました。しかし、近年、さまざまな要因からその評価が揺らいでいるという見方があります。では、今、安全な資産とは?その主役は「現金」であると、ウォール・ストリート・ジャーナル(2013年8月22日)が報じています。こちら→参考これまで、アメリカ国債は、国際的にもっとも安全な資産であるとされてきましたが、...

資産2000倍の元カリスマ個人投資家とは…ハンドルネーム、五月さん(ごがつさん)というのがその人です。65万円を元金にし、それを約2000倍近い12億円まで増やした、伝説的な投資家さんですね。もともと資産家だったわけではなく、若い頃は挫折も経験。ゲームをつくるために入学した専門学校も中退し、実家に戻ってネットゲームにはまっており、いわば「ネトゲ廃人」だったと自称しています。そしてあるとき一念発起、...

カンボジアのマンションへの不動産投資はこれまでそう大きな話題にはなりませんでした。それが、ここへ来て話題になっているのは、悲しいことにその投資トラブルをめぐっての話です。NHKニュースを論じたサイトがこちらになります→リンクその被害者の多くは高齢者です。被害者の人数は消費生活センターなどへよせられた相談だけでも600人以上といわれます。どういう投資話だったかというと、カンボジアにある20階建てマン...

米国の銀行口座から海外送金ができなくなるって、それはいったいどんな事態なのでしょう?でも、そんな情報がとびかっています。これは、あるSNSで掲載されていた情報です。「私はチェース(JPモルガン?)から連絡が来ました。それは。。。個人名義口座のみを対象にしていますが、2013年9月22日から、米国外への電子送金は一切できなくなります。というものでした」これは文字通り理解すると、JPモルガンチェースに...

さる8月2日、エイベックスの社長である松浦勝人氏がFacebookに書いた発言についでです。松浦氏が書いたのはこんな文章。阿部(原文ママ)内閣支持率向上の狙いのためか、たいした税増収にならないにも関わらず富裕層への所得増税は決まり地方税とあわせれば55%という税金が所得にかけられる。そして、相続税も半端じゃない。うかつに死んだら家族が路頭に迷うはめにもなりかねない。(中略)所得税が20%代の国はた...

シリア問題がどうなるか、今だに不透明です。そんな中、東京外国為替市場の円相場は1ドル=98円台前半での小動き。日経平均株価は1万3388円86銭、NYダウ終値は14,840.95ドルという感じでした。さて、今日(2013.8.30)のニュースでは、イギリスの議会が「シリアへの武力投入」を否決する決議をしたと報じています。これで、イギリスの武力介入はほぼないと思われますが、フランスはどうでるか?そし...

「金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術」という本が話題になっています。今時、「年利15%」なんていう景気のよい話は、ちょっと眉唾もの(?)と普通は思ってしまいます。場合によっては「詐欺」とか「○○商法」とかいう言葉すらよぎる人もいるのでは。著者は竹川美奈子さんという方で、写真を見ると、けっして強面のビジネスマン風でもなければ、クールなヘッジファンドマネージャー風でもありませ...

スーダンを地図でみると、アフリカ大陸の北西部、ナイル川の上流地域にあたります。首都はハルツームで、以前はイギリス領だった歴史もあります。さて、スーダン投資が問題になっており、これらは、どのように解決していくかといったことに焦点を合わせていかなければいけないと思います。ひとつは、2007年に問題になったのはダルフール問題です。これがスーダン投資とどのようにかかわりがあるのかというと、ダルフール問題は...

澤上(さわかみ)ファンドは、日本の投資信託委託会社です。1996年に設立されました。最初は投資顧問業でしたが、澤上ファンドとして1999年8月24日から主に販売と運用を担う会社となりました。そのため、今は、顧問業というよりも販売と運用で知られている会社になります。澤上(さわかみ)ファンドは日本国内外の株式に投資する、長期的な円建て信託財産を成長させたい人のために存在している画部式投信信託で、原則と...

スポンサードリンク