資産2000倍のの元カリスマ個人投資家の選択

スポンサードリンク

資産2000倍のの元カリスマ個人投資家の選択

資産2000倍の元カリスマ個人投資家とは…ハンドルネーム、五月さん(ごがつさん)というのがその人です。

 

65万円を元金にし、それを約2000倍近い12億円まで増やした、伝説的な投資家さんですね。
もともと資産家だったわけではなく、若い頃は挫折も経験。
ゲームをつくるために入学した専門学校も中退し、実家に戻ってネットゲームにはまっており、いわば「ネトゲ廃人」だったと自称しています。

 

そしてあるとき一念発起、バイトでためた65万円を元手に株式投資をはじめたのが2005年のことです。

 

こんなふうにも紹介されています。

投資歴6年の28歳。昨年末のコミケで、過去の粉飾決算の事例を精査、騙されない方法などをまとめた同人誌『東方粉飾劇』(税込756円)を発売し、1200部を売り上げている。こちらは「とらのあなWebSite」(http://www.toranoana.jp)で購入できる

 

株式投資のことを「世界最大のオンラインゲームですよ」というくらいだから、あっていたのかもしれませんね。

 

さて、そんな五月さんが、「ひふみ投信」というレオス・キャピタルワークスが運用する投信にはいったということで話題なのです。
「ひふみ投信」にお金を出した、というのではありません。
運用者として参加しているということなので、いわば「個人投資家が機関投資家になった」という感じです。

 

それにあたっては、さずがにハンドルネーム、「五月」だと具合が悪いのか、本名を公開しており、ひふみ投信のサイトには次のように紹介されています。

---------------------------------
片山 晃(五月 ‹ごがつ›)運用部 シニアアナリスト
2013年5月入社
かたやま あきら。2005年、個人投資家として運用を開始。2006年、前職を退職して専業投資家に転じ、以後2012年まで7年連続で2桁の年間リターンを達成。ファンダメンタルズベースの中長期投資を軸に、トレーダーの視点も持ち合わせた発想力が強み。

スポンサードリンク

関連ページ

今、安全な資産は現金?
カンボジア投資でトラブル急増
米国から海外送金ができなくなる?
エイベックス松浦社長「富裕層課税に不満」への反応
シリア問題、市場はとりあえず棚上げ
「年利15%でふやす資産運用術」は本当?
スーダン投資は紛争に注意
スーダンは地図で見るとアフリカ最大の国。イギリス領だった歴史もあり、地下資源も豊富。投資国としての魅力もあるのですが、ダルフール問題などの紛争の火種が不安材料。首都はハルツーム。
澤上ファンドの評判
日本の投資信託委託会社のひとつである澤上ファンドは行政処分によって破綻の評判もありましたが、その後の評価はどうなのでしょう。ファンドマネージャーは澤上篤人氏の息子の澤上龍氏。法令順守の姿勢にも注目があつまります。