澤上ファンドの評判

スポンサードリンク

澤上ファンドの評判や評価が気になりますが…。

澤上(さわかみ)ファンドは、日本の投資信託委託会社です。
1996年に設立されました。
最初は投資顧問業でしたが、澤上ファンドとして1999年8月24日から主に販売と運用を担う会社となりました。
そのため、今は、顧問業というよりも販売と運用で知られている会社になります。

 

澤上(さわかみ)ファンドは日本国内外の株式に投資する、長期的な円建て信託財産を成長させたい人のために存在している画部式投信信託で、原則として投資対象に制限を設けていないことが知られています。
日本の株式で運用しているのが澤上ファンドの特徴であり、その点が魅力ではないでしょうか。

 

日本の株式ですから、日本の経済状況などを知っていれば、そうそう大きな損は出さないからです。
また、長期運用の弊害になるということからも、短期の投機的資金の流入を断るといった方針をもっている、きっちりとした部分もあります。
2008年5月の時点で総口数は1500億ほどと見られており、総資産額が2000億円を超えています。
このことからも、澤上(さわかみ)ファンドが大手であるのが感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

さわかみ投信株式会社のホームページはこんな感じです。
      ↓↓
sawakami.jpg

破綻の評判もあった澤上ファンドの行政処分も…

 

澤上ファンドは、ファンドオブファンドの形式で、いくつかの投資信託に組み込まれていることもあります。
また、澤上ファンドを設定しているさわかみ投信ですが、残念なことに一度、ファンドのルールを破っています。
これは投資顧問業法の第18条で、義務付けられていた投資一任契約を締結せずに違法に売買を行ったのです。
そのために、1ヶ月間、業務停止処分になりました。
こういったことからも、澤上ファンドの代表の経歴や発言に注目が集まったことがあり、よりシビアにファンド選びを行う人が増えていく結果となりました。

 

現在はそれからも澤上ファンドは業務を行っており、失敗を踏まえしっかりとした取引を行っています。
大きな影響を与えなかったり、被害を最小限に気をつけるといったこと、またしっかりと澤上ファンドのファンド業務に携わる人の研修が行われているので改善する方向へとすすんでいることが感じられると思います。

 

日経などの雑誌のインタビューにも応じており、その先には、どういったことを行えば不安がなくなるのか、澤上ファンドでは紙面を通して、投資の理念などを伝えています。
こういった点を考えても少々宗教っぽさを感じる人もいます。
澤上ファンドは、いくつかの投資信託が組み込まれているので、ある一定の金額までは大丈夫ではないかといわれていますが、それ以外の場合は、多少の投資失敗の覚悟なども考えておかなければならないでしょう。
澤上ファンドは、多くの資産を抱えているので、今後運営を依頼している人なども一緒に、このファンドの問題点を解決できるといいですね。

スポンサードリンク

関連ページ

今、安全な資産は現金?
資産2000倍のの元カリスマ個人投資家の選択
カンボジア投資でトラブル急増
米国から海外送金ができなくなる?
エイベックス松浦社長「富裕層課税に不満」への反応
シリア問題、市場はとりあえず棚上げ
「年利15%でふやす資産運用術」は本当?
スーダン投資は紛争に注意
スーダンは地図で見るとアフリカ最大の国。イギリス領だった歴史もあり、地下資源も豊富。投資国としての魅力もあるのですが、ダルフール問題などの紛争の火種が不安材料。首都はハルツーム。