外貨交換は銀行?空港?

スポンサードリンク

銀行や郵便局での外貨交換。郵便局でも可。レートや手数料に注意。

■関連リンク→ FXオンラインジャパンを外貨預金として使う

 

外貨交換は、通常、海外へ旅行に行く場合に利用します。
自国の通貨を旅行先の通貨に交換するのです。

 

通常は三菱東京UFJや三井住友銀行など銀行で行います。
また、意外と知られていませんが郵便局でもできます。
外貨交換には手数料がかかります。
この外貨交換の手数料やレートは、銀行や両替商によって変わってきますので、チェックする必要があります。
両替手数料は、1米ドルあたり3円が平均ですが、他の通貨ではこれよりも高いことがあります。
また外貨交換の金額が大きければ大きいほど手数料は当然高くなります。
ですから、高額を外貨に交換するときは、ひとつひとつ銀行をチェックして一番安いところを選ぶ人もいます。
しかし、ポイントとして、外貨交換を行っている銀行は場所が決められていますから、交換できる場所のチェックも必要です。
外貨交換をしにいくほうが、交通費など、お金がかかってしまう人の場合があります。

 

その場合、インターネットで申し込める外貨交換を行っている銀行もあります。
日数的な余裕があるばあいは、これはとても便利です。

 

kuukou.jpg

 

 

 

また、急ぎの場合、空港で両替を行うほうが良いかもしれません。
金券ショップでも出来るといった情報も中にはありますが、外貨交換を金券ショップで行うのは現状は非常に厳しいです。
銀行と違い、海外の金利の推移を知ることが出来ないからです。
銀行はリアルタイムに知ることが出来ますから問題はありませんが、金券ショップはそうはいきません。
なので、外貨交換を行うならばやはり銀行が一番ベストということがいえます。
突発的な金融問題に対応できるのは銀行だからです。

 

成田空港などで出発前の交換も…手数料を安くする裏技とは

■関連リンク→ FXオンラインジャパンを外貨預金として使う

 

ということで、外貨交換を行うときには、空港でする方法もあります。
空港で行う場合は、搭乗前に行うことも良いのですが、その場合は混雑具合なども考えて、早めに空港に行くようにすると良いでしょう。
なお、空港での外貨交換は、相手国側で行うほうがレート、手数料とも有利だと語る人もいます。
海外出張の多い人の意見なので、国によってはそのとおりだと思います。

 

 

gaikaryogae.jpg

 

 

 

また、外国為替のサービスを行いっているFXの会社では、外貨交換を行っている場合があります。
これをコンバージョンと呼んでいることがあります。

 

FX会社での交換は、格安の0.2円といった手数料で、銀行よりも変化するレートをチェックしてタイミングを好きに選ぶので、銀行以上に小回りが出来て、両替できる通貨も豊富です。

 

ただ、あたりまえですが、その業者に口座が必要です。
その点を考えると、FX口座開設をしておいてもよいのではないでしょうか。
外貨交換を行う頻度が高い人、海外へビジネスとして出張に行く頻度が大きい人はやはり、FXの口座を開設しておくのがベストです。

 

FXの口座を外貨交換だけでなくやはり為替の取引を楽しむためにも開設しておくと時代の流れに乗り遅れず良いかもしれませんが、お得に開設をするならばアフィリエイトで自分で開設しても収入が入るところを利用して、アフィリエイト経由で開設するとアフィリエイトの収入も手に入りお得ですね。
もちろん、そういう口座開設方法が不可の場合もありますが、一応、手段としてはあります。
外貨交換を行うときには、こういった魅力があるのが良いですね。

スポンサードリンク

関連ページ

資産運用DS攻略
「資産運用DS」はニンテンドーDSを使ってゲーム感覚でシミュレーションできるソフトです。用語辞典やスタイル診断など実際の資産運用攻略にも役立つ内容がもりだくさん。「資産運用DS」で扱えるのは株式投資、投資信託、外貨投資、債権、不動産投資です。
ツタヤの買取で資産を換金
すべての店舗ではないですがツタヤでは買取サービスも行っています。ダウンロードやネットレンタルもできるオンラインサイトで「どの店舗で買取しているか」をチェックできます。
関塾=塾経営という資産運用
コンビニや飲食にくらべてはるかに小さな初期投資でスタートできる塾経営。投資額にくらべて収益性が高い資産運用だともいえます。関塾は、自らのノウハウをフランチャイズによって開示。誰もが塾経営による資産運用ができ、独立・開業にもオススメできると思います。
元本保証の資産運用
資産運用には通常、リスクが伴います。元本保証といえば個人向け国債が思い浮かびますが、元本保証で高利回り(高金利)のファンドや金融商品といった投資ははたしてあるのでしょうか。
夢の資産「どんぐり貯金」
どんぐり貯金とは、その名の通り「どんぐり」をためること。それを行っているのがどんぐり銀行で、銀行ですから通帳もあります。貯金の払い戻しは苗木。とても夢のある「資産」ですね。東京・大阪各地にも出張所があります。